PRASANTHI traditionalyoga

シバナンダヨガをベースにしたインド伝統のヨガ。 泉北地域と交野を中心にがたくさんの方に気軽にヨガを楽しんでいただきたく、ワンコインで開講してます!マタニティヨガ、託児のできるヨガも開講!

トラディショナルヨガQ&A

メールや教室でよくお受けする質問をまとめました。
ご参考にしてくださいね。

(9/12 2問追加)

 
◎ヨガはまったくの初心者なのですが、参加できますか?

もちろんできます。
トラディショナルヨガでは、その都度参加されている皆様の状態に合わせてレクチャーします。
呼吸法の練習やアサナ(ポーズ)の練習は、方法はもちろんのこと、そのものの背景や期待される効能などを毎回説明していますので、いつ参加されても安心して学べます。
ヨガが生まれたインドの思想の知識も増えますよ。

皆様のスキルに合わせてレッスンもレベルアップしていきますが、新しく初心者メンバーが加わると、レッスンはビギナー向けに戻ります。
ヨガは継続してこそ大きな力(ヨガの恩恵)を受けられるもので、難しいポーズを習得するためのものではありません。


◎とっても体が硬いのですが・・・。

これはほとんどの方が、最初に仰います(^^)
柔軟性はヨガを愉しむにあたっての障害ではありません。
呼吸とともに行うゆったりした動きは、あなたの凝り固まった筋肉を徐々にほぐし、気の流れ・血行を良くし、しなやかな体へと導いてくれるでしょう。
初めの数回は、それまで使っていない筋肉を使うので筋肉痛があったり、疲れてしまったりということがあるかもしれません。が、回を重ねるごとに「気持ち良い」の度合いの方が大きくなっていることに気が付いてきます。


◎ヨガでダイエットができますか?

ヨガは心身をほんとうの意味での健康に導くための方法です。
もしあなたがモデルの用にほそ~くなりたい!というのであれば、トラディショナルヨガは不向きだと思います。

このヨガを始めてから体重が減った方も増えた方も同じくらいの割合でいます。

ヨガはその人にとって一番健康を保てる適性体重にします。
ストレスをため込まない・流行や周りの目に左右されない、自分の意思と的確な判断力をきちんと持てる心と体をつくります。
自分でも愛しく思えるバランスの良いプロポーションになりますよ。


◎家でも毎日続けないといけませんか?

やりたい気持ちがあればぜひ毎日ヨガをしてください。
今日はしんどいな・・・と思っても、やり始めると案外できて、終わる頃には気分はスッキリしているものです。
ですが、ヨガが義務になってストレスのもととなっていまっては本末転倒です。

ヨガを始める目的はそれぞれなので、あくまでもご自分自身と相談しながら続けられるスタンスを確立してください。


◎呼吸法がとてもツライんですが・・・。

トラディショナルヨガで練習する数々の呼吸法、慣れるまではしんどいですよね。
それはあなたの普段の呼吸が浅くて早いものになっているという証拠です。
初回よりも2回目、2回目よりも3回目・・と、回を重ねる事にやりやすくなり、リラックス感も得られます。
呼吸法、緊張した気持ちや体をほぐして、よりヨガの効果を取り込みやすくする為にもとっても大切です。日常生活中にもできる、一番身近なヨガでもあります。
しっかり練習して習得しましょう。


◎翌日は筋肉痛になります。

ヨガのアサナ(ポーズ)は日常なかなか使わない筋肉を使いますので、講師の指示通りにしていても、人によっては翌日筋肉痛になることもあります。
これも回を重ねる事に気持ちよさの度合いが大きくなってきます。

筋肉がプルプルするまで頑張ることはありません。その場合は一度ポーズから出て、リラックスした気持ちでやりなおしましょう。

ヨガとフィットネスの違いのひとつに、ヨガの深い呼吸とポージングはインナーマッスル(深層筋)まで働きかけるということがあります。
この筋肉を刺激することで、カラダはほぐれ、プラーナ(気)の流れも良くしなやかなカラダが作られます。








































コメント